3億円貯めれるか?

› Custom Field Template①

Custom Field Template①

「Custom Field Template」というプラグイン

4924669af81cb397e5472633baea5946_s

前回カスタムフィールドを見ていきましたが、初心者には難しいみたいなので、簡単にカスタムフィールドが使える、「Custom Field Template」というプラグインを見ていきます。

「プラグイン > 新規追加」から「Custom Field Template」を検索してインストールします。

インストールが終わると、設定のメニューにカスタムフィールドテンプレートというメニューが表示されますので、初期設定を行います。

初期設定

無効のチェックボックスは外して、テンプレートタイトルをつけます。わかりやすくつければOKです。

WS000004

テンプレートインストラクションはさらに解説をつけたい場合は記入すると良いですが、基本的には空白でいいです。

WS000005

投稿タイプは、両方(固定ページと普通の投稿)・投稿(普通の投稿のみ)・ページ(固定ページのみ)を選べます。今回は普通の投稿にのみ使うので、投稿にチェックマークをつけています。

WS000000

カスタムポストタイプは良くわかりません。ヘルプから引用すると、

カスタム投稿タイプ名をカンマ区切りで入力していきます。投稿やページにも表示したい場合は、postやpageも加えます。

book,movie,post,page

ということなのでとりあえずこのとおりに記載してみました。

WS000001

Post ID・カテゴリーID・ページテンプレートファイル名は表示させたいページを指定できます。今回は空白にしておきます。

WS000000

解説を見ると「自由度の高い入力画面を作成したい場合に使用します。」と書かれているのでとても魅力的に見えるのですが、今回はとりあえずスルーします。

WS000001

で次がメインのテンプレートコンテンツなのですが、長くなりそうなので、次回に回します。

→Custom Field Template②

Comment