3億円貯めれるか?

› 空飛ぶタイヤ

空飛ぶタイヤ

最近池井戸さんの本にはまって(いまさらですが)

どれも無茶無茶面白い。

短編集も結構ありますが、やっぱり長編でどっぷり引き込んでほしい。

こういう人情が厚い社長はいいですねぇ。

長編小説だと、登場人物もかなり多くなり、場面チェンジでどの場面かな?となることもあったりするのですが、この小説はまったくそんなことがなかったです。それぞれのキャラクターに個性があり、場面が変わってもスッと入っていけます。

Comment