3億円貯めれるか?

› 健康保険者証の再発行

健康保険者証の再発行

健康保険者証をなくしたときには、早く再発行してもらいましょう。

70379f1e45ff24a312a601680a152f35_s

形あるものはなくしてしまいます。財布に入れていると思うので、それを落としたりしたら紛失です。

そんなときはすぐさま再発行してもらいましょう。

再発行の手続き

再発行の手続きは会社で行います。

「健康保険被保険者証再交付申請書」を作成し、健康保険協会に提出します。間違えて年金事務所に持っていかないように注意しましょう。私は間違えて何回かもっていきましたが、もちろん受け付けてくれません。

書類自体は簡単なので、特に問題なく書けると思います。備考欄には紛失と記載しておけば大丈夫です。記号番号は健康保険者証が一番初めに会社に届いたときに控えておくと、再発行の時に役に立ちます。

ちなみに、70歳以上75歳未満の方の健康保険者証の再発行については「健康保険高齢受給者証再交付申請書」のほうを提出します。

国民健康保険の場合

自営業の方などは国民健康保険になるかと思います。そのような場合は市区町村役場で再発行の手続きをしてくれるそうです。本人確認ができる書類(運転免許証・パスポートなど)が必要みたいなのでもっていきましょう。

国民健康保険被保険者証再交付申請書(宝塚市)

無いとどうなる保険者証

保険者証が無いと窓口では3割負担となってしまいます。本来は3割負担なのに厳しいです。

ただ旅行先で事故にあってとか、会社に入ったばかりで保険者証が届いていないとか、どうしようもない場合もあるかとは思います。そんなときは「健康保険療養費支給申請書」を提出することにより、負担した治療費が一部戻ってきます。

領収書とかが必要みたいなので、お医者さんからもらった書類は全部取っておいたほうがよいかと思います。従業員の方がこのような場合に陥ったときは一言案内してあげましょう。

関連リンク

Comment