3億円貯めれるか?

› 軽減税率対策補助金

軽減税率対策補助金

もらえるものはもらわにゃ損損てことで、レジを買い換えないといけない方はこぞって請求しましょう!!

2017年4月から消費税率が10%に上がる予定です。

報道の勢いからすると、もう10%にあげるのは規定路線のような報道されているので、上がるのでしょう。

10%に上がる際に、消費税軽減税率として、食料品や、新聞などは8%のまま消費税が課されることとなります。それに伴い、諸費税率を明記したレシート等を発行する必要があるため、現行のレジでは対応できず、買い替えや、改修をする場合に、補助金が支給されます。

募集用件

注意する点はだいたいこんな感じだと思います。

  • 中小企業者、特定非営利活動法人、社会福祉法人、消費生活協同組合、商工会・都道府県商工会連合会、商工会議所、商店街振興組合、商店街振興組合連合会その他中小企業庁長官が認める者であること。
  • 消費税軽減税率制度への対応が必要な事業者であること。
  • 財産処分制限期間の間、補助対象機器等を継続的に維持運用できる事業者であること。
  • 導入・改修した補助対象機器等に関する使用状況等について調査に協力できること。
  • 日本国内に居住する個人又は本社を置く法人であること。
  • 「風俗営業」、「性風俗関連特殊営業」及び「接客業務受託営業」を営む者でないこと。
  • 申請者は経済産業省から補助金等指定停止措置または指名停止措置が講じられていない者であること。
  • 反社会的勢力に該当せず、今後においても、反社会的勢力との関係を持つ意思がないこと。
  • 平成28年3月29日~平成29年3月31日の間にレジを導入すること。

まとめ

レジを購入するか。改修するか、POSレジにするか、いくつかの補助金がありますので、ご注意ください。補助金の予算も上限もあるため、申請されるなら早いほうがよいかと思われます。

対応していないレジを使用していると、今後レシートや領収書の発行に手間がかかり、買い換えることになりかねないので、これをきに、買い換えてしまうのがよいかもしれません。

詳しくは軽減税率対策補助金のページをご確認ください。

補助金制度に対応しているレジを購入しないといけないので、そこらへんはレジ業者に問い合わせてみると教えてくれるかもしれません。

Comment