3億円貯めれるか?

› 適用額明細書の作成

適用額明細書の作成

税理士事務所のメインのお仕事として法人税の申告書の作成という業務があります。法人税の申告書と一言で言っても、その中には「決算報告書」「別表(いわゆる法人税申告書)」「勘定科目内訳明細書」などなどたくさんの資料を作成しないといけません。その中の書類の一つに「摘用額明細書の作成」という業務があります。

適用額明細書というのは、法人税関係特別措置のうち税額又は所得の金額を減少させる規定等を適用する場合に金額を書いて提出します。まぁ国税庁側で制度がどのくらい利用されてどのくらい節税となっているかを把握するためのものです。それで次の税制などが決まっていくという流れでしょう。。

最近はシステムで対応している会計事務所がほとんどだと思いますが、経理未経験の方が適用額明細書を作成して書いていくというのはなかなか手間だおと思います。

参考リンク

Comment