3億円貯めれるか?

› 相続税・贈与税申告書の作成

相続税・贈与税申告書の作成

延納ができます

相続税・贈与税については金額が多額になるため延納の制度が長期間にわたり認められています。相続税の場合最長20年

債権放棄で相続税節税

たまに中小企業の社長さんなんかは会社に自分のお金をどんどんつぎ込んで、会社への貸付金が数千万なんて方がいらっしゃいます。企業が順調で返せるならいいのですが、赤字続きでどんどんつぎ込んで帰ってくる見込みがない場合も多いです。

そのような場合には、会社への貸付金を債権放棄してしまいましょう。会社に貸付金を残したままになると、それも相続税の対象となってきます。帰ってこないお金なのに税金を払うのはもったいないので、債権放棄して相続財産を減らしておきましょう。

会社では、債権放棄された分については、債務免除益として収益に計上となります。個人の債権を放棄した場合は相手側で贈与税の申告が発生する場合があります。

ちなみに債権放棄については相手側の了承が必要ありませんが、証拠として残すため、内容証明郵便などで送り、記録を残しておきましょう。

参考リンク

Comment