3億円貯めれるか?

› 資本金によって管轄が国税局か税務署が変わる

資本金によって管轄が国税局か税務署が変わる

結論から言いますと、資本金1億円未満の会社は税務署が管轄。

資本金1億円以上の会社は国税局が管轄となります。

調査査察部等の所掌事務の範囲を定める省令(昭和24年大蔵省令第49号)

国税局の管轄になると税務調査が長くなるので、なるべく資本金は億円未満に抑えたいところですね。

また、法人決算の時に「法人事業概況説明書」を提出しているかと思いますが、これが資本金1億円以上となると「会社事業概況書」というものを提出することになります。概況説明書と比べると記載する項目が多いのでめんどくさそうです

くさっきーさんの調査課所管法人とはが分かりやすくまとめられていて助かりました。

Comment