終戦のローレライ

この本は面白かった!!

登場人物はたくさんいるけど一人ひとりが生き生きしている感じがとてもいいです。

全体としておもしろくて、普通の本ではここで終わりっていう後にある「終章」。戦後から現代に至るまでの歴史が書かれているのですが、高齢の方はここだけ読んでも泣いてしまうのではないでしょうか。

文字で歌詞を見るだけでもメロディーを奏でて、時代風景が思い浮かぶようです。、曲って言うのはすごいなと実感させられます。。

  • リンゴの唄
  • 世界の国からこんにちわ
  • 川の流れのように