3億円貯めれるか?

› 経営理念

経営理念

経営理念とは、会社の存在意義や基本的価値観を示したものです。

経営者からしてみると、将来の目標であったり、最終的な判断基準になったりしますし、社員からしてみると、会社で働く理由になったり、判断基準になったりします。

経営理念の作り方

経営理念はやはり創業者が作るべきだと考えます。会社を作るということは、ほとんどの場合、何か考えや思いがあって作るものです。経営理念は、その考えや思いを率直にかつ簡潔にまとめればいいと思います。

なぜ会社を作ったのか、会社を作ってどういうことがしたいのか、会社を作ることによって社会や社員にどのような影響を与えるのか、お客様にはどのように喜んでもらいたいか、等を考えていくと自然と経営理念が出来上がっていくはずです。

様々な会社の経営理念

京セラの経営理念はすべての会社に適用されるべき包括的な経営理念です。

全従業員の物心両面における幸福を追求すると同時に人類、社会の進歩発展に貢献すること

おわりに

個人経営で、私の代で終わりという会社には必要ないかもしれません。

ただ、会社を大きくしたいと考えた場合経営理念は必ず必要だと思います。お客や社員に与える影響は計り知れません。経営理念を読んで商品を買ったり、従業員に応募したりする会社もいるでしょう。

ただ経営理念を作ったからには、従業員に浸透させ、全員が経営理念を覚えている状況を作ることが必要だと考えます。会社に所属するということは、経営理念の下で働くということであり、それに反する行動はしてはいけません。

Comment