3億円貯めれるか?

› 諸会費

諸会費

会費を入れとけばいいんでしょ!簡単簡単♪、と思われがちな諸会費。

ただこいつはなかなかの厄介者であったリします。よく内容を考えて仕訳をするようにしましょう。

消費税が厄介

個人の場合はさらに注意

ロータリークラブをご存知でしょうか?私も会員ではないので内容自体はぜんぜんわからないのですが、ちょっとネットで調べてみると、「社長等の偉い人が集まって寄付などをする団体」という感じみたいです。

まぁ内容はどうでもよいのですが、これで個人と法人で取り扱いが変わってきます。法人の場合は通達で、「入会金又は経常会費として負担した金額については、その支出をした日の属する事業年度の交際費とする。」というふうに定められています。

じゃぁ個人も経費でいいのかなと考えてしまいますが、個人では経費と認めませんという判決が出ています。

なぜ駄目なのかといいますと、「個人にはどうしても、事業と家事消費という概念が生じてしまうため、法人と同等に考えることはできない」ということみたいです。

確かにこの会に加入することによって、社長友達が増え利益にもつながると考えられるが、会費を払ったことによる直接的な効果ではなく、間接的な効果にすぎないので、だめ!、ということです。

この判例から、個人では会費にとどまらずすべての経費について、「家事消費の部分は含まれていないか」「直接的に事業の役に立つか」の2点で考えるのが大事だと考えられます。

参考リンク

Comment